持ち物・事前準備

英語が話せなくてもベトナム旅行を楽しむ方法【日本語は通じません】

ベトナム旅行に行く際に、日本語は通じるのだろうか?英語話せないけど大丈夫かな?と不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、ベトナムでは日本語はほぼ通じません。

なので、現地の方とコミュニケーションを取るには、英語(もしくはベトナム語)が必要になってきます。しかし、実際問題として、すぐに英語やベトナム語を身につけることは難しいですよね。

そこで今回は、英語が話せなくてもベトナム旅行を楽しむための方法をご紹介していきます。

是非この記事を読んで、英語が話せないからベトナム旅行には行けない。。という不安を無くして、ベトナム旅行を存分に楽しんでいただければと思います。

英語が話せなくてもベトナム旅行を満喫する方法

本を指でさすだけで簡単!指さし会話帳を使おう


今回ご紹介する方法で最も簡単かつ、楽しめるのが、指さし会話帳を使う方法です。

指さし会話帳とは、旅行中に使う簡単なベトナム語の文章とその意味がまとめられている本のことです。

本の中に書いてある文章を指差すだけで使えるのでとても簡単で、かつ文章で書かれているので伝え間違いが起こることがありません

おすすめの指さし会話帳

私が特におすすめする指さし単語帳はこちらの『指さし会話帳 ベトナム語 第2版』です。

挨拶からタクシーに乗るときに使えるベトナム語、レストランで料金を支払う時のベトナム語など、ベトナム旅行で頻繁に使えるベトナム語が3000語以上も載っています。

また、北部と南部の方言の違いにも対応している完璧な1冊です。値段もそれほど高くないので、とりあえずこの1冊を持っておいても損はないでしょう。

より具体的な会話をしたいなら翻訳機を使おう


旅行をしていると、荷物をどこかに忘れてきてしまって探してもらったり、レストランなどで苦手な物を抜いてもらったりなど、様々なことを伝えなければならない場面が出てくるかもしれません。

その場に応じた具体的な物事を伝えるには、指さし会話帳やネットの辞書で調べた単語では伝えきれないと思います。

そういった場合には、翻訳機を使うことをおすすめします。最近ではPOCKETALK(ポケトーク)やili(イリー)のように日本語⇄ベトナム語の双方向に質の高い翻訳を即時でしてくれる優れたAI翻訳機がありますので、細かい内容を話す際でも、こちらの意向をしっかりと伝えることができますよ。

翻訳機はWifiとセットでレンタルしよう

翻訳機は購入すると最低1万円、質の高い物を選ぶと3万円ほどするものもありますので、旅行の間だけ使用するのであれば、レンタルで問題ないと思います。

なぜか翻訳機のレンタルはWiFiレンタル会社で取り扱っていることが多いです。WiFiとセットでレンタルすると割引も適用されますので、どうせならセットで申し込みましょう。

POCKETALKやiliは下の会社でWiFiと一緒にレンタルすることができます。

イモトのWiFi
海外旅行用WiFiレンタルの大手、イモトのWiFiでは、POCKETALKの最新機種、POCKETALK Wを1日500円でレンタルすることができます。

 

また、半額の250円からレンタルできるキャンペーンをやっていることもありますので、ぜひチェックしてみてください。
レンタルできる端末 POCKETALK W(ポケトークW)
料金 500円/日

 

グローバルWiFi
グローバルWiFiの特徴としては、POCKETALK Wとiliの2種類から選べることです。

 

POCKETALKはWiFi環境がないと使えないので、ネット接続がない時にも使いたい場合は、iliを選びましょう
レンタルできる端末 POCKETALK W, ili
料金 POCKETALK W:800円/日
ili:400円/日

 

説明をしっかり聞きたい!日本語ガイドつきツアーを申し込もう


観光スポットや歴史的な名所を訪れた時に、日本語でその観光スポットや名所の説明を聞きたくなることはありませんか?せっかく観光に来たのなら、詳しく説明を聞いて、しっかりと理解して帰りたいですよね。

ベトナムには、ハノイのホアンキエム湖や、ホーチミンのベトナム戦争証跡博物館など、歴史を学びたくなるようなスポットがたくさんあります。しかし、それぞれの説明書きはほとんどが英語かベトナム語で書かれていて、英語ができない人にとっては理解できないことが多いです。

なので、もし日本語でしっかりと説明を聞きたいということであれば、日本語ガイドつきのツアーを申し込みましょう。JTBやHISなど、多くの旅行会社で日本語ガイドつきのツアーを取り扱っていますので、お好きな旅行会社で申し込みましょう。

JTBで日本語ガイドつきツアーを申し込む
HISで日本語ガイドつきツアーを申し込む

まとめ

日本語が通じないベトナムで、英語が話せない方もベトナム旅行を楽しめる方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

右も左もわからない異国の地で、言葉が通じないのは怖いですよね。英語が話せる人でも、トラブルがあった時に英語で難なく対応できる方は少ないと思います。

もし少しでも不安があるなら、今回ご紹介した方法をぜひ参考にして、ベトナム旅行を思う存分楽しんでくださいね。