観光スポット・ツアー

ショッピングや食べ歩きだけじゃない、もう1歩エキサイティングにホーチミンを楽しむための3つの方法

ホーチミン旅行といえば、ショッピングや食べ歩き、観光地巡りなど、ゆったりと過ごすイメージが強いですが、

ショッピングや食べ歩きだけでは物足りない。せっかくの旅行だし、一生の思い出に残るような刺激のある旅をしたい!という方もいるのではないでしょうか?

私も、ホーチミンに1週間旅行をしたことがあるのですが、最後の3日間は正直飽きてしまい、退屈な時間を過ごしてしまったことがあります

しかし、何度もホーチミンを訪れるたびに、ショッピングや食べ歩きだけではない、エキサイティングな楽しみ方ができることがわかりました。

今回は、一生の思い出に残るようなエキサイティングなホーチミン旅行をするための方法をご紹介していきます。

この記事を読んでいただければ、

◆退屈することなくホーチミン旅行を満喫することができる

◆ガイドブックに載っていないあなただけのホーチミン旅行を楽しむことができる

でしょう。

ぜひこの記事を読んで、あなただけのホーチミンを満喫してください!

1. タクシーではなく路線バスを利用する

f:id:unyan_vietnam:20190914192410j:plain
まずは、市内での移動手段を変えてみましょう。ホーチミン市内の移動は、タクシーを利用することがほとんどですよね?

安全で値段も安く、どこにでもいるので捕まえやすい。ベトナムのタクシーはとっても便利です。

そんなタクシーでの移動を、路線バスに変えるだけで、もう1歩踏み込んで旅行を楽しめちゃうんです!

「え?路線バスなんて別に大したことないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ベトナムの路線バスは日本の路線バスとは一味違います。

なぜならベトナムの路線バスは、

◆時刻表がない

◆バス停でちゃんと停止しない

◆ドアが開いたまま発車する

◆次に停まるバス停の名前がわからない

などなど、不安要素がいっぱいw私は長期滞在していたこともあり何度も乗ったのですが、

長時間待ってようやく来たと思ったらなぜか2台同時に来たり、ちゃんと乗り込む前に発車されて危うく落ちそうになったり、

毎回ドキドキしながら乗っていました。

日本の安全・安心な路線バスに慣れている皆さんにとっては、刺激的な体験になること間違いなしです

2. ガイドブックに載っていない場所に行く

f:id:unyan_vietnam:20190914192505j:plain
せっかくベトナムに行くのなら、他の観光客が行かないような場所や、ローカル感を味わってみたくありませんか?

ガイドブックに載っている場所は良くも悪くも観光地化されていて、ありきたりな旅になってしまう可能性があります。

実はホーチミン、もしくは近郊の街には、ガイドブックには載っていないけど魅力的な場所や奇妙な場所が多数存在しています。

そのような場所にいけば、他の人が体験していないようなあなただけの特別な旅になることでしょう。いくつかおすすめのスポットをご紹介します。

スイティエン公園(Khu du lịch Văn hóa Suối Tiên)

f:id:unyan_vietnam:20190914192527j:plain

スイティエン公園は、アトラクションやプールがある遊園地なのですが、普通の遊園地とは一味違います。

公園内には思わず「なんやこれ。。」と唸ってしまいそうな独特なセンスの建造物が立ち並んでいたり、ジェットコースターの安全バーが、本当に大丈夫なのか不安になるくらいガバガバだったりと、自分の中の常識がぶっ壊れます

刺激を求めるならぜひ行ってみてほしいスポットです。

カオダイ教総本山

f:id:unyan_vietnam:20190916134109j:plain

カオダイ教とは、5教(仏教・キリスト教・イスラム教・儒教・道教)の教えをミックスして成り立っているベトナム発の新興宗教です。

ド派手な建物にも目を惹かれますが、何と言っても一番気になるのはカオダイ教の象徴と言われている「目(天眼)」。

f:id:unyan_vietnam:20190916134121j:plain

なんか見つめられている気がして心がざわざわしてきませんか。。カオダイ教の総本山に行けば、一生話のネタにできること間違いなしですよ!

ホーチミンから車で2時間半のタイニン省という場所にあります。現地発着のツアーがありますので、申し込んで行きましょう。

3. ベトナム人の友達を作る

せっかく海外に行ったら、現地で友達を作って交流したいという方もいるのではないでしょうか?

現地の人しか知らないローカルな場所に連れて行ってもらったりするのも楽しいですよね!

ベトナム人は、比較的友達を作りやすいのではないかと思います。

基本的に親日で、日本語を勉強している学生もたくさんいるからです。

また、ベトナムの学生は声をかけられることを嫌がらないことが多いので、直接学生に声をかけてみましょう!

日本語を学んでいる学生が多い大学↓

ホーチミン市人文社会科学大学(Trường Đại học Khoa học Xã hội và Nhân văn)

こちらの大学は外国語教育に力を入れており、日本学科も存在します。

毎週日曜日の午前中に「とうにちクラブ」という日本人とベトナム人の交流会も開かれているようなので、興味がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

ホーチミン市師範大学(Trường Đại học Sư phạm TP.HCM)

こちらの大学は教育を専門にした大学なのですが、日本語学部があります。将来日本語教師になりたい学生や旅行関係の職につきたい学生が多いので、日本語学習に対する意欲が高い印象です。

まとめ

ショッピングや食べ歩きだけではなく、もう1歩踏み込んでホーチミンを楽しむ方法をご紹介しました。

今回ご紹介した方法はどれも少し勇気のいる方法ですが、ホーチミン旅行を一生の思い出にしたいのであれば、ぜひ挑戦してみましょう!

合わせて読みたい

今回ご紹介したツアー以外にもホーチミンから日帰りで行ける魅力的なツアーがあります。

詳細と予約方法については下のリンクでご紹介しているのでぜひご覧ください。

ホーチミンから片道2時間で行けるおすすめ日帰りツアーこんにちは、うーたです。せっかくのホーチミン旅行、市内観光だけで終わるのはなんだか味気なくないですか? ...