旅行Tips

安全に乗りこなそう!ベトナムでのタクシーの乗り方とおすすめタクシー会社

ベトナムではタクシーで移動することが多いです。安くて快適なタクシーはとても便利ですが、ぼったくりなどの被害にあってしまうことも残念ながらあります。

今回は、安全にタクシーに乗るための方法と、おすすめのタクシー会社を紹介します。

ベトナムのタクシー料金

ベトナムのタクシーの初乗り料金は、車両によっても変わりますが5000ドン〜12000ドンくらいです。日本円で30円〜60円くらい。安すぎる・・・。

そのあとは日本と同じように距離や時間によってメーターが上がって行きます。これは私の感覚ですが、だいたい1kmあたり40000ドン(200円)くらいかなあと思います。

タクシーの乗り方

タクシーを捕まえる

道で捕まえる

ベトナムではいたるところにタクシーが走っています。日本と同じように手を上げてタクシーを呼んでみましょう。道にタクシーを停めて寝ている場合でも、起こしてしまって大丈夫です!笑

店の人に呼んでもらう

ホテルやレストラン、スパ、カフェなどで店員さんにタクシーを呼んでもらうこともできます。

使えるベトナム語

Anh/Chị gọi 1 chiếc taxi 4 chỗ được không?(私に4人乗りのタクシーを1台呼んでもらえますか?)

※4 chỗ(4人乗り)

※7 chỗ(7人乗り)

配車アプリGrabを使う

配車アプリといえばUberが有名ですが、ベトナムではGrabというアプリが最も人気です。Uberと同じように、現在地と目的地を知らせて配車することが可能です。

また、目的地までの料金や運転手の評価も事前にわかるので安心です。

ただし、Grabを使うにはベトナムの電話番号の登録が必要です。ベトナムのSIMカードがスマホに入っていないと使えないのでご注意を。

目的地を伝える

タクシーに乗ったら、目的地を伝えましょう。地図や住所を見せながら伝えるのが確実なので、タクシーに乗る前に準備しておくのが良いでしょう。

使えるベトナム語

Cho tôi đến đây.(私をここに連れて行ってください)

料金を支払う

目的地に着いたら、料金を支払いましょう。現金、もしくはカードでの支払いが可能です。

現金の場合、50万ドンなどの高額紙幣はお釣りがなくて使えない可能性があるので、なるべく細かいお金を用意しておきましょう。

安全なタクシー会社

ぼったくりなどの被害に合わないために、安全なタクシー会社を選びましょう。私がおすすめするタクシー会社は下の2社です。これらの会社以外は使わない方が無難でしょう。

  • VINASUN(ビナサン)
  • MAILINH(マイリン)

タクシーに乗るときに気をつけること

ベトナムで日本人観光客がぼったくりにあったという話をよく聞きます。多くは空港で強引に荷物を奪ってくるような悪質なタクシーですが、安全そうなタクシーに見えてもぼったくられてしまうこともあるようです。注意点を守って安全に乗りましょう。

強引に引き込もうとしてくるタクシーに乗らない

空港や観光地などで強引に引き込もうとしてくるタクシーはほぼ100%ぼったくりです。そのようなタクシーは無視しましょう。

安全なタクシー会社を選ぶ

必ずしもぼったくられるというわけではありませんが、白タクなどはメーターに細工がしてあったりなどするので気をつけましょう。上で紹介した2社のタクシー会社を選んで乗るのが無難です。

メーターがちゃんと動いているか確認する

前の乗客が降りた後すぐに乗ると、メーターが前の乗客が降りた時点で止まっていることがあります。

必ずメーターをリセットするように運転手に言いましょう。何かとごねてくる場合もありますが、強気に主張しましょう。

忘れ物がないか降車前に確認する

携帯や財布を車内に忘れていませんか?ベトナムのタクシーで忘れ物をするとほぼ100%返ってきませんので必ず降りる前に確認しましょう。

空港を利用するはプラス1万ドン支払う

空港から市街地に向かうとき、市街地から空港へ向かうときは利用料としてタクシー代にプラス1万ドンかかります。ぼったくられているわけではないのできちんと支払いましょう。

まとめ

ベトナムでのタクシーの乗り方とおすすめのタクシー会社、気をつけることについて解説しました。

ベトナムではタクシーに乗る機会がかなりあるかと思いますので、安全に利用できるようにしましょう!